カレル・マルテンス【Prints】

 カレル・マルテンス(Karel Martens 1939年 - ) オランダのグラフィックデザイナーです。961年にオランダ・アーネム芸術工芸大学卒業後、フリーのデザイナーとして活動を始めます。主なクライアントとして、出版社などを持ち、書籍・印刷物・切手・テレフォンカード(オランダ郵政公社)などのデザインを手掛けています。また、クライアントとの仕事とは別に個人の研究や制作を熱心に行い、色彩効果を特徴とした印刷作品や立体作品などの製作も行っています。1977年より、教育機関でも教鞭を取り、1997年には「ヴェルクプラーツ・ティポグラフィ(WT)」を設立。2013年には東京のギンザグラフィックギャラリーにて展覧会が開催されました。

 本書は、レタープレス・モノプリントによって2014年から16年製作された作品を、実際の作品サイズにてご覧いただける書籍です(サイズの大きな2作品を除く)。書籍のすべてのコンテンツは、一つのプリントシートに付き3つのレイヤーで構成され、印刷実験の結果として2種類の異なるバージョンの表紙が用意されています。それらをカットし、2種類の異なる表紙として折りたたんで製作されています。

現在、写真のタイプの表紙のみの取り扱いとなります。

出版社:  Roma Publications

タイプ:  ペーパーバック

言語:   英語

ページ数: 48ページ

サイズ:  24 x 18 cm

状態:   新刊

販売価格

3,800円(内税)

SOLD OUT