デイヴィッド・ホックニー【82 Portaits and 1 Still - Life】

デイヴィッド・ホックニー(David Hockny 1937年 - )イングランド・ブラッドフォード(ウェスト・ヨークシャー)出身。イギリスを代表する画家です。1960年代にレジデンスにてアメリカ・カリフォルニアに滞在、その後もアメリカ国内の様々な場所を巡り、30年以上に渡り同国を拠点に活動しています。その後、一時的にイングランドへ、2013年にはロサンゼルスに戻っています。
1960年代にはアメリカでアンディ・ウォーホールらと出会い、ポップ・アートに大きな影響を与えたアーティストの一人でもあります。友人らを描いたポートレート作品から、ポラロイド写真を用いたコラージュ、版画、ドローイング、など明るい色彩を特徴とした作品を制作しています。また、スカラ座やメトロポリタン歌劇場などの舞台芸術も手掛けています。
近年、30年以上振りにイギリスへ戻り、自身の故郷ヨークシャーの自然を描いたシリーズも発表しています。

本書は、2016年7月2日から10月2日にイギリス・ロンドンのThe Royal Academy of Artsにて、開催された展覧会時に同時刊行された書籍になります。2012年に同所で開催された「A bigger Picture」から4年経った2016年、ホックニーは、作家歴60年という節目を迎え、記念すべき年となりました。ヨークシャーからカリフォルニアに戻った2013年、ホックニーは油彩画を辞め、またアクリル画を始めています。題材は、家族や友人、芸術家などのポートレートです。
「82 Portaits and 1 Still - Life」と題されたの83点作品と多くの制作風景写真が掲載された一冊となっています。


出版社:  Royal Academy of Arts
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 173ページ
サイズ:  33 x 24.9 cm
状態:   新刊

販売価格

5,200円(内税)

購入数