ナン・ゴールディン【Diving for Pearls】

ナン・ゴールディン(Nan Gordin 1953年 - )アメリカ・ワシントンD.C.出身の写真家です。現在は、同国・ニューヨークとフランス・パリを拠点に活動を行っています。1974年からImageworks School of Photography Cambrige MA,1977年からは、School of the Museum of fine Arts/Tufts Univercityにて学び学位を取得。1968年頃よりカメラを手にし、その頃より写真や映画に傾倒しています。
1973年には、ボストンにて初個展を開催。被写体は、同居人やドラッグ・クィーン、ゲイ、トランスセクシャルの友人達です。その後、ニューヨークへ移りサブカルチャーやポストパンク、ニューウェーブシーンを撮影、代表作の一つである「性的依存のバラード(The Ballad od Sexcual Dependency)」は、この頃を含む1979年から1986年の作品がまとめられた一冊です。
また、特徴の一つとして展示形態が挙げられます。音を付けたスライドショー形式で、写真を見せ作品の情緒性を引き出す試みを行っています。1995年に、自作のドキュメンタリー映画「I'll be your Mirror」は、800枚の写真で制作されました。
2007年には、Hasselblad Awardを受賞。

ゴールディンは、これまでに自身や多くの友人たちや愛する人々のポートレートを撮ってきました。彼女は、言います「良い写真を得ることは、まるで真珠を探しに潜っているようだ。良い一枚を得るには、1000枚撮らないと」。
この写真集で、ゴールディンは自身の過去の作品を再訪することとなりました。
ルーブル美術館に招待を受け、そこの展示物を自ら選び撮影を行い、自身の過去の作品とを関連させるという試みを行いました。その後、2015年6月19日から9月27日まで、ドイツ・ハノーファーのKestner Gesellschaftにて展覧会が開催され、これを機に独立したアーティストの写真集として刊行されました。また、本書には、新しい作品”Saints”も、196点の図版と共に掲載されています。

出版社:  Steidl
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 208ページ
サイズ:  30.5 x 24 cm
状態:   新品
その他:  カラー図版169点

販売価格

4,400円(内税)

購入数