マシュー・バーニー【Subliming Vessel】

マシュー・バーニー(Matthew Barney 1967 - )アメリカ・カリフォルニア州出身のアーティストです。(6歳の頃、アイダホ州に移住しています)
身体を軸に、医療に用いられる変形自在な素材を使用した変形する彫刻や道具を制作。それらを用いたパフォーマンスを行う。また、パフォーマンスの記録として映像を撮る他に、映像作品をも制作する。
1987年イェール大学医学部に進学しましたが、後に美術学部に編入しています。在学中に「拘束のドローイング」を制作。1990年には、リーガン・プロジェクト(ロサンゼルス)、バーバラ・グラッドストーン画廊(ニューヨーク)にて初個展を開催。1994年には、「クレマスター」シリーズ第1作を完成。同作は、世界の美術館を巡回。2005年には、ここ日本の金沢21世紀美術美術館にて「拘束のドローイング」個展を開催。

本書は、2013年5月10日から9月8日までアメリカ・ニューヨークのThe Morgan Library & Museum、2013年10月8日から2014年1月5日までフランス・パリのBbliotheque natinale de France, Parisにて開催された展覧会を機に刊行された書籍になります。「ドローイング」は、バーニーの制作にとって重要なものです。この展覧会及び本書では、「クレマスター」や「拘束のドローイング」などの代表作などを含めた重要なドローイングを約100点紹介されています。
The Morgan Library & Museumとのコラボレーションにて実現したこの展覧会及びこの出版物には、ドローイングだけでなく記録原稿や収集物などもインスタレーション形式で展示され、アーティストの創作過程を垣間みることができます。
その他、アーティストへのインタヴュー、ロニ・ホーンによるの詩の寄稿、精神分析医アダム・フィリップスによるエッセイが収録されています。

出版社:  Rizzoli
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 244ページ
サイズ:  29.2 x 22.2 cm
状態:   新品

販売価格

4,600円(内税)

購入数