ピピロッティ・リスト【Pixel Forest】

ピピロッティ・リスト(Pipilotti Rist 1962年 - )スイス・グラープス出身の現代アーティストです。現在は、同国・チューリヒを拠点に活動を行っています。
特に、ビジュアルアーティストとして知られ、色鮮やかなイメージと音楽、テキストによって観る者を魅了するビデオアートやフィルムによるプロジェクトやインスタレーションの分野にて1990年代より注目を集めています。1986年まで、オーストリア・ウィーン応用芸術大学にて、後の1年間は、スイス・バーゼル造形学校にて学んでいます。
1997年には、ヴェネチア・ビエンナーレで、若手作家優秀賞を受賞しています。ここ日本では、1999年に京都国立近代美術館で開催の’身体の夢’展にて同作を初公開。2016年にも、スイス・チューリッヒのKunsthaus Zurihにて個展を開催。

本書は、2016年12月に刊行されたピピロッティ・リストの包括的なモノグラフ本となります。1980年代より精力的に活動を行い、1997年のヴィネチア・ヴィエンナーレでの受賞以降、世界的に知られる現代アーティストであるピピロッティ・リスト。2016年10月から2017年1月には、アメリカ・ニューヨークのNew Museumにて「PIXEL FOREST」展が、3つのメインフロアを使用したニューヨークにて最も大きな展覧会が開催されました。1980年代のシングルチャンネルのビデオ作品から、夢の中を浮遊するような巨大なビデオ・インスタレーションまでを展示。さらにピピロッティの芸術の発展と現代の技術の進化との関連性を示した新らしい作品も公開されました。本書では、この展覧会を軸に225点の図版にて紹介を行っています。

出版社:  Phaidon

タイプ:  ハードカバー

言語:   英語

ページ数: 208ページ

サイズ:  29 x 21.4 cm

状態:   新刊
その他:  図版225点

販売価格

8,200円(内税)

SOLD OUT