ダン・ホールズワース【Blackout】

ダン・ホールズワース(Dan Holdsworth 1974年 - )イングランドのウェリンガーデン・シティ出身。イギリスの写真家です。現在は、イギリス・ロンドンを拠点に活動を行っています。伝統的な技術や長時間露光といった技術からデジタルアートのような特徴を生み出し、大きなサイズの写真を作成します。
1998年まで、イギリスのLondon College of Communication, University of the Arts Londonにて写真を学びました。2001年には、イギリスのBarbrivan Art Galleryを始め、日本・名古屋のKohji Ogura Gallery、そしてイギリスのEntwistie Galleryの3箇所にて個展を開催。その後も、BALTIC Centre for Contemporary Art, Gateshead、Barbican Art Gallery, Londonでの個展や、Tate Britain, London、Centre Pompidou, Parisなどでのグループ展を開催しています。また、作品は、Tate Collection、Saatci Collection、Victotia and Albert Museumのコレクションに収められています。
写真集「Blackout」に収録された写真の一枚は、ファッションブランド”モンクレール”のコレクションに使用され、「Moncler Blackout」コレクションとして発表されました。

本書は、2012年にドイツのSteidl社より刊行された初版本となります。
ホールズワースによる、ドキュメンタリーとまやかしの間のようなこのシリーズは、2010年にアイスランドで撮影されました。空は、青ではなく黒く、地表は氷河の荒々しさが増し、まるで月の表面のようです。
上記にある、モンクレールのコレクションにも使用された氷の山々を美しく写しだした写真集です。

出版社:  Steidl

タイプ:  ハードカバー

言語:   英語

ページ数: 80ページ

サイズ:  33.5 x 29 cm

状態:   新刊
その他:  図版33点

販売価格

4,800円(内税)

SOLD OUT