ダニエル・オスト【Daniel Ost】

ダニエル・オスト(Daniel Ost 1955年 - )ベルギーのシント・ニクラース出身のフラワーアーティストです。世界の歴史的建築物を舞台に作品を発表。花の建築家、彫刻家とも呼ばれています。1989年より作品集を出版。2000年代にも新しい作品集を出版し、世界中で評価を得ています。ここ日本の京都では、「杉本家」「仁和寺」「金閣寺」などでも大規模な展示を行っています。
1990年の大阪・花の万博にて金賞を受賞以来、数々の賞を受賞しています。

本書は、世界的に有名なベルギーのフラワーアーティスト・デザイナーであるダニエル・オストの包括的なモノグラフです。彼の壮大なサイトペシフィックな彫刻は、フラワーアレンジやデザイン、芸術といった境界線を再定義していきます。本書では、最も重要な80点のプロジェクトを豪華な写真500点で御覧いただけます。
また、オランダの作家Cees Nooteboom氏と日本の建築家隈研吾氏によるエッセイが収録されています。

出版社:  Phaidon

タイプ:  ハードカバー

言語:   英語

ページ数: 440ページ

サイズ:  33 x 24.7 cm

状態:   新刊
その他:  図版500点

販売価格

9,900円(内税)

SOLD OUT