ブルース・マウ【Life Style】

ブルース・マウ(Bruce Mau 1959年 - )カナダ・ザドバリー出身のカナダ人デザイナーです。カナダ・トロントを拠点にグラフィックデザイナーとして活動を始めますが、後にデザインの領域を拡大し、「建築」「芸術」「美術館」「映画」「エコロジカル環境デザイン」などにも携わっていきます。Zone Books社の雑誌などの刊行物により注目を浴び、1995年には建築家レム・コールハースと共に「S,M,L,XL」を刊行。また、2004年には「Massive Change」を編集・刊行。ここでは、現代社会におけるデザインの新たな可能性について論じた。(デザインによる”パブリック・グッド=公共財”など)
その後も、活動を続け、2015年には、フィラデルフィア美術館にてThe Museum's Excellence Awardを受賞。2016年には、The Coper HewittにてNatinal Design Awardを受賞。

本書は、2005年にイギリスPhaidon社より刊行された書籍になります。カナダ・トロントを拠点に活動を始めた1985年から、マウは世界で知られるデザイナーの一人となりました。この書籍は、マウ本人とBruce Mau Design(BMD)によって、考案されそして設計された遊び心溢れるデザイン書籍です。BMDによるプロジェクトを通して、方法論、メソッド、世界観などを1100点の豊富な図版でご紹介しています。また、こちらは特別なサイン入りとなります。(※しかしながら、出版社の保管状況により、クリアジャケット全体にスレがございます。ご了承頂ける方のみご注文をお願い致します)

出版社:  Phaidon

タイプ:  ペーパーバックにクリアジャケット

言語:   英語

ページ数: 624ページ

サイズ:  24.5 x 21 cm

状態:   新古品(クリアジャケットにスレ有り)
その他:  図版1100点

販売価格

5,000円(内税)

購入数