アッバス・キアロスタミ【Snow White (Small Size)】

アッバス・キアロスタミ(Abbas Kiarostami 1940 - 2016)テヘラン(イラン)出身の映画監督・脚本家・写真家です。キアロスタミは、短編・ドキュメンタリーを含め40本以上のフィルムを撮っています。テヘランで育ち、同都市の美術学校にてファインアートを学びます、初めての作品はペインティングでした。その後、広告や絵本の挿絵などの仕事につき1970年より、映画監督の道に入りました。現在では、イランを代表する監督となります。2012年にはここ日本にて初めて撮影された映画「ライク・サムワン・イン・ラヴ」が公開されました。デレク・ジャーマンやサタジット・レイのように、キアロスタミもまた映画だけでなく写真や詩といった作品も制作をしています。MOMA(N.Y)やポンピドゥ−センター(パリ)といった世界の大きな美術館にて写真の個展が行われていますが、その他の国の美術館ではまだこういった機会はありません。

本書は、キアロスタミ自身によって出版されました「Snow White」(限定3000部)のポケットサイズ版となります。
写真集「Snow White」は、1978年から2004年までに世界各国で撮影された雪の積もった風景を収めたものです。黒いグロスのかかった紙に1ページに一枚真っ白な雪の積もった風景写真がご覧いただけます。
序文に「On a snowy morning I run out hatless and coatless happy as a child」(雪の積もった朝、僕は帽子もコートもなしで子どものような幸せな気持ちで外にかけ出すのです)分が添えられています。

出版社:  Abbas Kiarostami
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 54ページ
サイズ:  15 x 15 cm
状態:   新刊

販売価格

2,800円(内税)

購入数