草間彌生【In Infinity】

草間彌生(Yayoi Kusama 1929年 - )日本・長野県出身の芸術家です。 幼少期より、水玉を描いた絵画を制作。出生地の長野・松本市の女学校を卒業の後、京都市立美術工芸学校にて日本画を1年学ぶ。後の1957年に渡米、モノクロームの作品「無限の網」にて一躍注目を浴び、絵画、彫刻の他にもハプニング、ファッションショー、自演映画などの制作など自身の世界観を展開していく。1973年に帰国、拠点を東京に移す。前衛芸術家としての活動は日本では、すぐには受け入れなかったが、1993年にはヴェネチア・ビエンナーレの日本館代表を務める。1998年には「Love Forever: Yayoi Kusama 1958 - 1968」展をアメリカのニューヨーク近代美術館(MOMA)、ロサンゼルス、カウンティ美術館にて開催。翌年には、「草間彌生:ニューヨーク/東京」展が東京都現代美術館で開催。2006年には、高松宮殿下記念世界文化賞絵画部門を受賞しています。

本書は、2015年9月17日から2016年1月24日まで、デンマーク・コペンハーゲンのLouisiana Museum of Modern Artにて開催された展覧会を機に刊行された書籍になります。尚、この展覧会は、他にHeine Onstad Kunstsenter(2016年2月18日から5月15日)、Moderne Museet(2016年6月10日から9月11日)、HAM Helsinki Art Museum(2016年10月7日から2017年1月8日)へ巡回しました。
書籍内には、200点の図版が掲載され、美大生の頃に描かれた花のスケッチから近年のインスタレーション作品に至るまでが包括的に紹介され、草間彌生のアーティストとしての歩みを図版とともに再確認していただける書籍となっています。
また、アーティスト本人による詩の作品4点も特別に収録されました。

出版社:  Louisiana Museum of Modern Art
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 128ページ
サイズ:  26 x 21.5 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版200点(カラー図版150点、白黒図版50点)

販売価格

4,000円(内税)

SOLD OUT