ピピロッティ・リスト【Elixir: The video organism of Pipilotti Rist】

ピピロッティ・リスト (Pipilotti Rist 1962年 - )スイス・グラープス出身の現代アーティストです。現在は、同国・チューリヒを拠点に活動を行っています。
特に、ビジュアルアーティストとして知られ、色鮮やかなイメージと音楽、テキストによって観る者を魅了するビデオアートやフィルムによるプロジェクトやインスタレーションの分野にて1990年代より注目を集めています。1986年まで、オーストリア・ウィーン応用芸術大学にて、後の1年間は、スイス・バーゼル造形学校にて学んでいます。
1997年には、ヴェネチア・ビエンナーレで、若手作家優秀賞を受賞しています。ここ日本では、1999年に京都国立近代美術館で開催の’身体の夢’展にて同作を初公開。2016年にも、スイス・チューリッヒのKunsthaus Zurihにて個展を開催。

本書は、2009年3月7日から5月10日までオランダ・ロッテルダムのMuseum Boijimans Van Beuningenと2009年9月5日から12月6日までフィンランド・ヘルシンキのMuseum of Comtemporary Art Kiasmaにて開催された展覧会を機に刊行された書籍になります。
書籍デザイン並びにコンセプトは、オランダのデザイナーIrma Boomが担当しました。
この展示は、1500屬箸いΦ霏腓紛間にビデオ・インスタレーションやビデオ&オーディオインスタレーションなどの作品が展示されました。2003年から2009年までに制作された7つの作品の内、2つの作品がこの展示の為に新しく加わりました。書籍内には、「Kleines Vorstadthirn von Rotterdam」(1999-2009)、「Home Sapiens Sapiens」(2005)、「A la belle etoile」(2007)、「Lungenflugel」(2009)、「Tyngdkraft, var min van」(2007)、「Apple Tree Innocent on Diamond Hill」(2003)、「A Liberty Statue for London」(2005)、「Herz aufwuhlen Herz ausspulen」(2004)、「Ginas Mobile」(2007)の作品が、豊富なカラー図版にて紹介、展示プロセスの写真なども掲載されています。また、ピピロッティ作品の様々な側面を探究する4つのエッセイも収録。

出版社:  Bojimans Van Beuningen

タイプ:  ペーパーバック

言語:   英語

ページ数: 256ページ

サイズ:  30 x 21 cm

状態:   新刊

販売価格

5,900円(内税)

購入数