ジョーダン・ウルフソン【California】

ジョーダン・ウルフソン(Jordan Wolfson, 1980 - )
 ニューヨークに生まれ、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインを卒業した2003年より、ニューヨークとロサンゼルスを拠点に活動を行い、欧米各国で彫刻、映像、パフォーマンス作品などの展示を行う現代アーティスト。
 2014年にニューヨークで行われたデイヴィッド・ツヴィルナーでのギャラリー初個展にて、魔女のマスクをした部屋着姿の女性像が、顔認識技術によって精密にプログラムされた魅惑的なダンスを踊り、男性の声で話す「animatronic sculpture」作品、『Female Figure』を発表し、世界的な反響を呼びます。その後は、3D - VR技術を使用した作品『Real Violence』を制作するなど、アートと最新テクノロジーを独自の視点で横断する活動を続ける気鋭のアーティストです。

 本書は、ウルフソンとブックデザイナーのJoseph Loganによるコラボレーション・ブックになります。当初、2014年にニューヨークのデイヴィッド・ツヴィルナー・ギャラリーにて展示された、新作彫刻、ビデオ作品、そして多くの物議を醸した「animatronic sculpture」のドキュメントとして構想されました。しかし最終的に、展覧会カタログとしてだけでなく、大胆なレイアウトとカラー図版、テキストによって、ウルフソンの視点を表現する独立した作品として完成に至りました。また、新作となる壁に設置された彫刻シリーズの資料も含まれています。


出版社:  David Zwirner Books
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 136ページ
サイズ:  36.5 x 24.5 cm
状態:   新刊
図版:   カラー64点、モノクロ24点

販売価格

5,700円(内税)

購入数