ヴォルフガング・ティルマンス【Wolfgang Tillmans】

 ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans, 1968年 - )ドイツ出身のファイン・アート・フォトグラファーです。現在は、ベルリン(ドイツ)とロンドン(イギリス)を拠点に、クリエイティブな活動を続けるアーティストです。
 交換留学にて初めてイングランドを訪れ、1990年から1992年に南イングランドのボーンマス大学にて学びます。1994年には、NYに一年滞在していました。1992年頃よりロンドンのクラブやゲイなど自身の友人や若い世代の人々の「現在」をスナップした写真や、それらを掲載した雑誌によって注目を浴びます。
 しかし彼の写真作品は、ファッショナブルなスナップ写真に収まらない、様々な意図や工夫が盛り込まれています。彼の目線で切り取られた写真はある種のコンテクストを含み、様々な実験的試みがなされる現像過程や、空間的に配置され額装ではなくピンやテープで留められた展示まで、一貫した制作姿勢を見ることが出来ます。一部の展覧会でのシリーズを見た人は、タイポロジー的だとも評します。
 2000年ターナー賞(イギリス)を写真家としてまたイギリス人以外のアーティストとして初めて受賞しています。

 本書は、2012年から13年にかけて、スウェーデン・ストックホルムと、ドイツ・デュッセルドルフを巡回した大規模な回顧展の、展覧会カタログとなります。人物ポートレート、コンコルド、アブストラクト、オンラインアート等々、1990年代後半から2012年までの様々な作品シリーズからセレクトし、書籍内にテキストはなく、全ページに図版が掲載されたボリュームのある内容となっています。

※こちらの書籍は、表紙の角部分に一部、軽いめくれがございます為、10%OFFでの販売となります。
 2,000円 → 1,800円

 

出版社:  Moderna Museet, Stockholm / Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen, Dusseldorf
タイプ:  ペーパーバック
サイズ:  28 x 21.8 x 2.4 cm
状態:   新刊

販売価格

1,800円(内税)

SOLD OUT