マース・カニンガム【DVD Collection Vol.1】

マース・カニンガム(Merce Cunningham, 1919 - 2009)は、アメリカ合衆国のダンサー、振付家です。シアトルのコーニッシュ・スクール(現在のコーニッシュ・カレッジ)にてダンスや演劇を学ぶなかでマーサ・グレアムの目に止まり、1939年からニューヨークにて、グレアムのダンス・カンパニーに参加します。
彼のダンスにおける革新的な活動は、1940年代に現代音楽の作曲家ジョン・ケージとの出会いによって始まります。カニンガムは音楽とダンスの分離を提案し、ダンスの構造に動きのランダムなモンタージュという偶然性の要素を取り込んだ作品を発表します。
1970年代以降は、フィルムやヴィデオ、コンピュータといったテクノロジーを使用し、表現メディアの境界を拡張する試みを行うなど、カニンガムの作品は舞台芸術というジャンルを超えた多大な影響を与えています。

本作は、カニンガムの有名な3作品を収録したDVDコレクションになります。映像の制作にあたり、カニンガムはダンサーだけでなく、カメラにも振り付けの指示を行っており、彼のダンス作品を新しい方法で体験できる映像ドキュメントとなっています。

収録作品
『Deli Commedia』 (1985年/18分)
『Changing Steps 』(1989年/35分)
『Beach Birds for Camera』 (1993年/28分)


出版社:  A Voir
タイプ:  DVD
時間:   81分
言語:   英語
サイズ:  19 x 14 cm
状態:   新刊
その他:  NTSC、All regions

販売価格

4,900円(内税)

購入数