アレックス・イスラエル【b.1982 Los Angels】

アレックス・イスラエル(Alex Israel, 1982 - )
ロサンゼルスを拠点に活動を行い、マルチメディア・アーティスト、ライターのほか、アイウェアのデザイナーとして知られるアーティスト。2003年にイエール大学を卒業。在学中はアーティスト:ジョン・バルデッサリや、MoCAのキュレーター:アン・ゴールドスタインの元でアルバイトをしています。卒業後は、ギャラリーやオークションハウスでギャラリストとして働き、アーティストのジェイソン・ローデスにギャラリーの営業員として関わった後、アーティストへ転向します。
2010年に、南カリフォルニア大学のRoski School of Fine Artsで修士号を取得以降、アーティストとして世界中で活動を開始します。アメリカの文化のアイコンや主題を巧みに取り入れながら、問題や混乱などを顕在化させる作品を制作し注目を集め、使用するメディアも、エアブラシを使用した絵画、ビデオインスタレーション、ウェブ作品、フラッシュ・モブなど多岐に渡ります。2014年からはガゴシアン・ギャラリーに所属するなど、今後の期待を集める若手アーティストの一人です。

本書は、イスラエルが過去に手がけた多岐に渡るプロジェクトをまとめた一冊。豊富な図版と彼自身によるテキストによって、2010年からの各作品が時系列で詳細に紹介されている他、批評家によるエッセイを収録し、450ページのボリュームで彼の活動の軌跡を一堂に紹介する一冊となっています。


出版社:  Les Presses Du Reel
タイプ:  ハードカバー
ページ数: 456ページ
言語:   英語
サイズ:  26 x 20.5 cm
状態:   新刊

販売価格

11,500円(内税)

購入数