ウィリアム・エグルストン【Portraits】

ウィリアム・エグルストン(William Eggleston 1939年 - )アメリカ・テネシー州メンフィス出身のフォトグラファーです。1970年代後半にアメリカで起こった写真の新しいムーヴメント「ニューカラー」の先駆者でもあります。
学生時代に友人よりライカのカメラを譲り受け、写真を撮り始めています。初期は、モノクロ写真を撮りますが1965年から1966年よりカラー写真を初めています。1976年ニューヨーク近代美術館MOMAにて個展を開催。この展覧会は、カラー写真による最初の展覧会となり全米で論争が起こります。(※これは、カラー写真の保存に関するものでした)アメリカ南部の固有の光景を写しだした写真は、カラーの特性をその場所の光や空気感を捉える方向に活かすことによってアメリカ南部の物語を写真によって伝えた始めのカラー写真となりました。

本書は、1960年代から70年代に撮影された、彼のホームタウンであるテネシー州メンフィスで出会った人々のポートレートをまとめた一冊。ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーでの大規模な展覧会に合わせて刊行されました。
初期のモノクロ写真と70年代のカラー作品を、よく知られる代表作だけでなく、今まで発表の機会のなかったポートレート作品など120点をご覧いただけます。また、映画監督のソフィア・コッポラによる寄稿、本展覧会のキュレーターによるエッセイに加え、エグルストンとキュレーター、ギャラリスト、学生で行われた会話テキストを収録しています。


出版社:  National Portrait Gallery
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 184ページ
サイズ:  28.7 x 28.3 cm
状態:   新品

販売価格

5,800円(内税)

SOLD OUT