• アンディ・ウォーホル【Reading Warhol】

    アンディ・ウォーホル(Andy Warhol, 1928 - 1987年)アメリカの現代美術を代表するアーティストの一人です。1960年代初頭にポップ・アートの流れをロイ・リキテンスタインとともに創りました。有名な『ドル札』『マリリン』『キャンベルスープ』もこの頃を代表する作品です。マス(大衆)を意識し、徹底して「記号」が与える表層的なアメリカ社会を表現します。デザイン的な表現は、マス(大衆)へのアプローチ方法としてイメージの記号化として有効な手段の一つでした。絵画や版画のみならず、映画や音楽の分野での活動も活発に行なっていました。

    ウォーホルは、トルーマン・カポーティやキャサリン・アン・ポーターの小説のイラスト、ファッションのプロモーション・ギフトとしてのテーマ・ブック、大手出版社のカバーデザイン、シルクスクリーンやリトグラフによる友人作家の詩集のカバー、ウォーホル自身の映画や写真に関する書籍など、イラストレーターとして仕事をしていた初期から、ポップ・アーティストとして世界的に知られるようになってからも、数多くの書籍に関する仕事を手掛けました。
    本書は、ウォーホルの作家・イラストレーター・出版者としての側面に初めて焦点を当て、12人の著者による論評と多くの作品図版をまとめた一冊となります。ウォーホルと本を壮観するテキスト、子供書籍のデザイナーとして、ドローイング、、マリリン・モンローの作品を書籍化する際の試作の分析、写真集、ウォーホルの哲学などのテーマを収録しています。また、文学作品に関する仕事、書籍やブックプロジェクトに関する仕事をまとめたリストを収録しています。


    出版社:  Hatje Cantz
    タイプ:  ハードカバー
    言語:   英語
    ページ数: 304ページ
    サイズ:  29.3 x 22.5 cm
    状態:   新刊
    その他:  カラー図版303点

    販売価格

    4,500円(内税)

    購入数