ヘルマン・ニッチュ【Atlas】

ヘルマン・ニッチュ(Hermann Nitsch, 1938 - )オーストリアのウィーン生まれ。『O. M. シアター(Orgies Mysterien Theater)』を主宰し、1960年代より過激なアクション(パフォーマンス作品)で知られる他、画家、作家、作曲家としても活動を行うアーティストです。同じくオーストリア出身のギュンター・ブルス、オットー・ミュール、ドルフ・シュヴァルツコグラーと共に、ウィーン・アクショニズムのアーティストと呼ばれます。O. M. シアターでは、100回以上の公演を行っており、1998年には第100回を記念する6日間に及ぶアクションが行われました。現代文明による抑圧からの解放とカタルシスを追求する彼の残虐的で暴力的な作品は、様々な批判と評価を受けています。

本書は、ニッチュの様々な活動の中でも、O. M. シアターでのパブリック・アクションを中心に、テキスト、声明文、ポスター、ドローイング、写真資料、書籍、カタログ、詩、プリント作品、楽譜、レコードなど多岐にわたる詳細な資料がまとめられた書籍となります。ニッチュのパフォーマンスがどの様に組織されたかだけでなく、準備されていた元のスクリプトがどの様な役割を果たしたかにも焦点を当て、ニッチュの実践を多面的に知ることのできる一冊となっています。

出版社:  Viaindustriae
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 224ページ
サイズ:  24 x 16.5 cm
状態:   新刊

販売価格

5,000円(内税)

購入数