グループ・マテリアル【Show & Tell - A Chronicle Of Group Material】

グループ・マテリアルは、1979年にニューヨークを拠点に活動を開始したコラボレーション・グループ。ダグ・アッシュフォード、ジュリー・オルト、ティム・ロリンズを中心メンバーとし、1987年にはフェリックス・ゴンザレス=トレスが参加するなど、流動的に様々なアーティストが関与しています。『デモクラシー』シリーズや『エイズ・タイムライン』など、社会、政治、ジェンダーをテーマに、展覧会を民主主義の実践の場として捉え、政治と美学の横断しながら、鑑賞者に参加を促すプロジェクトを行ないました。1996年ゴンザレス=トレスが世を去ったことにより、解散を迎えました。

本書は、グループ・マテリアルの活動をまとめた初めてとなる書籍。グループの活動期間である1979年から1996年の間の45のプロジェクトが、インスタレーションの写真、計画書、展覧会の声明文、プレスリリースなど多くの資料によってまとめられています。ドローイング、書簡、テキストなどのオリジナル資料に加え、彼らを象徴する展示『AIDS Timeline』についての新しく行われたインタビューなど貴重な資料によって、グループ・マテリアルの活動の軌跡を詳細に辿る一冊となっています。

出版社:  Four Corners Books
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 272ページ
サイズ:  28 x 22 cm
状態:   新刊

販売価格

4,300円(内税)

SOLD OUT