【Defining Contemporary Art: 25 Years in 200 Pivotal Artworks】

【デザイン】グリーンのカバーに中の表紙はピンクとびっくりするくらいイメージの違う本。厚みのある柄目の入ったグリーンの表紙にドットで抜き加工が施してあります。閉じた状態では、うっすらとピンクがみえます。そして、金色の文字。派手すぎないのは、使われている字体の影響でしょうか?

1986年から2010年までの25年間に発表された現代美術作品から、200点の重要作品を紹介するという、とてもボリュームある一冊。現在、世界で最も注目を集めている8人キュレーターによって構成/執筆されています。
現代美術作家の代表作が次々と登場しますが、日本ではあまり紹介されていない作家も多々見受けられます。ちなみに日本人は河原温氏一人のみの登場です。


著者:   Daniel Birnbaum, Connie Butler, Suzanne Cotter, Bice Curiger, Okwui Enwezor, Massimiliano Gioni, Bob Nickas, Hans Ulrich Obrist
出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 480ページ
サイズ:  29 x 21.4 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版700点、白黒図版100点

販売価格

6,000円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍