アニッシュ・カプーア【Shooting into the Corner】

色鮮やかな顔料、石、スチール、ガラスなど様々な素材を使用し、抽象的でありながら感覚に強く訴えかける独創的な作品を発表するアニッシュ・カプーア。
本書は2009年にウイーンのMAK(応用美術博物館)での展覧会カタログ。
真っ赤なワックスが大砲によって打ち出され、壁に当たって飛び散ったワックスが蓄積されていく話題作や、圧倒的な大きさのワックスの塊がレールに載って移動していく作品の他、1987年以降の版画作品も紹介されています。

1954年インドのボンベイ生まれ。
17才で渡英し、1970年代より作品制作を始め。ニュー・ブリティッシュ・スカルプチャーの作家として注目を浴びる。
1990年ヴェネツィア・ビエンナーレで英国館の代表。
1991年ターナー賞受賞。
2011年世界文化賞受賞。

販売価格

6,300円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍