フランチェスコ・クレメンテ【A Private Geography】

フランチェスコ・クレメンテ(1952年生まれ)イタリアの画家です。
新表現主義(ニューペインティングとも言います)を代表する画家の一人です。自由な表現を求めた彼は、ピカビアやキリコを好んでおりその理由の一つとして以下のような言葉を残しています。「かれらは自らの探求の誠実さを保証するために素人であると主張しつづけるとともに、思想は時代の人質にとられてしまったが、エロティズムとユーモアはいまだ自由であることを示してくれた」現在、当店でも彼の書籍は何点か取り扱っていますが、彼の作品は自由な表現を示してくれています。
この書籍は、クレメンテによる愛についての作品集です。4年間で4つの国のそれぞれの場所で、44点の作品を制作しました。それらは、水彩、インク、パステルと様々な画材を使って描かれており、またコラージュの技法なども見られます。彼の自由と愛の素晴らしい作品集です。

出版社:  Charta
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 75ページ
サイズ:  26 x 24.2 cm
状態:   新品

販売価格

3,000円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍