【Helvetica】

1957年、スイスのタイポグラファー、マックス・ミーディンガー(Max A.Miedinger)は、現在のヘルベチカの原型である「ノイエ・ハース・グロテスク(Neue Haas Grotesk)」を制作します。1960年以降に「ヘルベチカ(Helvetica)=スイスの」と改称され世界に向けて発表されると、認識しやすくクオリティーの高い普遍的な書体として、多くの公共機関や企業のデザインに採用され躍大人気の書体となります。
本書は、50年以上に渡って愛され続けるヘルベチカを使用したデザインを、企業のロゴやグラフィック・デザイン、街にあふれる標識や看板までを前頁カラーにて幅広く見ることができます。

出版社:  Lars Muller Publishers
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 256ページ
サイズ:  16 x 12cm
状態:   新刊

販売価格

2,600円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍