テオ・ヤンセン【The Great Pretender】※リバイバル版

テオ・ヤンセン(1948年-)は、オランダの彫刻家。大学で物理学を学んだヤンセンは、1990年以降、生物の存在の起源を探求するため、ビーチ・アニマルと呼ばれる構造物の制作を開始します。ビーチ・アニマルの骨格・筋肉・神経などの組織は、プラスティック・チューブやペットボトルを加工することによって作られ、風を食べること(風力によるポンプ運動)によって歩きます。
とてもユニークな形態と動きを見せるビーチ・アニマルですが、ヤンセンの最終目標はビーチ・アニマル達がビーチの環境により順応するよう数世代に渡って進化を続け、自立的に活動するレベルにまで到達すことだそうです。

本書は、2007年に初版が刊行された書籍の3度目の拡張版となります。
1990年代より、様々なフォーマットのビーチ・アニマルを制作してきました。作品の数は年を数えるごとに増え、この度の拡張版では、更に新しい作品が掲載されました。前回よりも約20頁増えたヤンセンのビーチ・アニマル図鑑です。

出版社:  Nai 010
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 264ページ
サイズ:  29 x 22 cm
状態:   新刊

販売価格

6,400円(内税)

購入数