トーマス・シュトゥルート【THOMAS STRUTH】

トーマス・シュトゥルート(1954年生まれ)デュッセルドルフアカデミーにてゲルハルト・リヒターに支持し、絵画を学びます。その後、写真を使用した作品に転向し、ベッヒャー夫妻に学びます。ベッヒャー派で名前が必ず挙がるアーティストです。70年代から80年代半ばまでのモノクロ写真は、ベッヒャー夫妻のタイポロジー(類型学)の美しさが伝わってきます。80年半ばからはポートレートシリーズや美術館シリーズを展開し、90年代には自然を中心に田園風景や植物を撮影していきます。
この書籍は、Gallery MAX HETZLER(Berlin)にて行われた展覧会の為に発行された大判のカタログになります。ネバダ州・カリフォルニア州(USA)にて撮影されたシュトルートの7つの作品が、美しいランドスケープ写真を大きなプリントでご覧いただけます。Graophic DesignはLAMBERT UND LAMBERTが、出版はSchirmer&Moselが行いました。

【SALE: 10600円 → 5300円】
※右下角に少々アタリがございます。


出版社:  Schirmer/Mosel
タイプ:  ペーパーバック
言語:   ドイツ語
サイズ:  32.3 x 41.3 cm
状態:   新古品

販売価格

5,300円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍