トニー・クラッグ【TONY CRAGG - Sculpture 1975−1990】

トニー・クラッグ(Tony Cragg, 1949年生まれ)イギリス、リバプール出身のアーティストです。
化学研究所の技術者として勤務後、アートを志しイギリスのロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学びます。70年代後半に西ドイツのヴッパタールに移住し、プラスチックやガラス、合板などの素材を組み合わせ、人物や道具などを連想させる作品を発表します。
80年代のイギリス美術の一つのムーブメント『ニュー・ブリティッシュ・スカルプチャー』を、アニッシュ・カプーア、リチャード・ディーコン、アントニー・ゴームリーらと共にリードした一人でもあります。
2008年には、ドイツ・ヴッパータールに、『Waldfrieden(ヴァルトフリーデン)』という自然とアート・建築・音楽が共存する彫刻公園を実現させました。
1988年ターナー賞を受賞し、デュッセルドルフ芸術アカデミーの教授に就任します。2007年には世界文化賞を受賞しています。

この書籍は、1990年にアメリカにて行われた巡回展の展覧会カタログです。1975年〜1990年の作品をご覧いただけます。1975年の早い時期の作品では、『New Stones-Newtons Tones』のシリーズがご覧いただけます。また、1988年を過ぎた頃からは、近年のクラッグの作品の原点のような形が現れ出します。
作品が時系列に御覧いただけるので、流れが分かり、とても楽しい書籍となっています。

出版社:  Newport Harbor Art Museum
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 178ページ
サイズ:  30.6 x 22.8 cm
状態:   中古品 良品

販売価格

7,900円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍