フェリックス・ゴンザレス=トレス【FELIX GONZALEZ-TORRES】

フェリックス・ゴンザレス=トレス(1957年-1996年)キューバ出身、アメリカで活動したアーティストです。NYプラット・インスティチュート、ホイットニー美術館のスタディ・プログラムにてアートを学びます。1980年代には、アート・アクティヴィスト・グループ『グループ・マテリアル』(1979年NYにて活動開始、1996年解散)に参加します。活動の目的は、展覧会という場所を創り鑑賞者に参加をしてもらうことで社会とのコミュニケーションを図ることでした。
ゴンザレス=トレスの作品には、日用品がよく使用されます。人々が日常的に目にするツールと彼自身の経験から、『私達(人)』の生や、それ事体の華やかさや儚さを感じさせる完結でシンプルなフォルムの作品を創ります。
本書は、サーペンタイン・ギャラリー(ロンドン)より出版された展覧会カタログになります。2000年6月から7月にかけて、ゴンザレス=トレスの大きな展覧会がロンドンにて行われました。インスタレーションを含む彼の重要な作品が御覧いただけるカタログとなっています。

出版社:  Serpentine Gallery
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 88ページ
サイズ:  30 x 24.2 cm
状態:   新刊

販売価格

3,800円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍