ゲルハルト・リヒター【Strip Paintings and 8 Glass Panels】

ゲルハルト・リヒター(1932年生まれ)ドイツの画家です。ベルリンの壁によって東西が分断されその後、行き来の自由が許されなくなる直前に、西に移りデュッセルドルフ芸術大学にて学びます。後に、同大学にて教授を努めます。(教え子には、トーマス・シュトルートも)今日も、表現方法が多様化する現代美術の中で、絵画の可能性を追求し、勢力的に活動を続けているアーティストです。

本書は、2012年の最新作である「Strip Painthig」シリーズ、8枚のガラス(立体作品)、オイル・オン・フォト(Tate modernにて発表)の図版、そしてキュレーター林寿美子氏による評論文、「Strip Painting」の制作過程が掲載されています。書籍のデザインは、森大志郎氏によるもので大変美しい書籍となっています。透明のケースに収められ、ガラスと「Strip Painthig」が印刷されています。


出版社:  Wako Works of Art
タイプ:  ハードカバー (外ケース有)
言語:   日本語、英語
ページ数: 64ページ
サイズ:  30 x 19.5 cm
状態:   新刊

販売価格

3,780円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍