ソフィ・カル【The Address Book】

ソフィ・カル(Sophie Calle, 1953年生まれ)フランスのアーティストです。
美術機関での教育を受けていないアーティストでもあります。7年間の放浪の旅に出ていた彼女は、パリに戻った後、見知らぬ人を尾行したり28人の友人や赤の他人に自身のベッドで8時間寝てもらい撮影をするという行為を行います。
アーティストとして活動を始めたのは80年代からです。私的な感情や行為を視覚化する作品。写真とテキストという組み合わせを多く使用しています。短いテキストと写真、そしてそれらの展示の際の構成は、鑑賞者を一気に彼女の世界へ導きます。
本書は、1983年に発表された作品「The Address Book」を書籍化したものです。このプロジェクトは、公衆の論争を引き起こした(持ち主は、彼女をプライバシーの侵害で訴えようとしました)彼女の最初の作品でもあります。ある日、彼女は道で一冊のアドレス帳を拾います。それは、”Pierre D”とい男性のものでした。彼女は、拾ったそのアドレス帳に載っていた人々にこの持ち主についてインタビューを試みました。そして、それらのインタビューは、フランスの新聞”Libération”に連載されました。本当の赤の他人である彼女が、”Pierre D”という人物を、知っている人々に尋ねていくという一つの物語です。この作品もまた、写真とこのインタビューテキストにて構成されていきます。アドレス帳の形をした書籍です。

出版社:  Siglio
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  19 x 13.3 cm
状態:   新刊

販売価格

2,900円(内税)

購入数