ジョック・スタージェス【Notes】

ジョック・スタージェス( Jock Sturges 1947年 - )アメリカ・ニューヨーク出身。アメリカの写真家です。Marlboro Collegeにて写真と知覚心理学を学びBFA取得、後にSan Francisco Art Instituteでも写真を学びMFAを取得しました。作品では、主にヌードの若者や家族をカリフォルニアの海外やフランスのMontalivetにあるナチュリストの海岸で撮影しています。カメラは主に8×10を使用し、白黒の柔らかな光の写真が特徴的です。ナチュラリストたちや彼らの青年期の美しい強さを繊細に捉えた作品ですが、1990年には児童ヌードが問題となり、10万点以上のネガが押収されました。児童ポルノには該当せずに不起訴になりましたが、後にこの事件は、市民の広範囲なデモ活動へと発展しました。
その後、ヨーロッパ各地び展覧会で世界的な評価を得、2004年にはアメリカ、フランス、ドイツ、日本、韓国などにて展覧会が開催されました。

本書は、2000年以降に撮影されたモノクローム写真と雑誌用のファッション写真を豊富に掲載しています。それに加え、スタージェスの撮影前の準備段階、撮影裏についても触れられています。ポラロイドでの撮影、スタジオでのインタビューや彼のメモなども掲載され、彼の作品制作のプロセスを垣間見ることができる一冊となっています。

出版社:  Aperture
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 96ページ
サイズ:  23.5 x 26 cm
状態:   新刊

販売価格

4,800円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍