カレル・マルテンス【Full Color】

カレル・マルテンス(Karel Martens 1961年 - ) オランダのグラフィックデザイナーです。1961年にオランダ・アーネム芸術工芸大学卒業後、フリーのデザイナーとして活動を始めます。主なクライアントとして、出版社などを持ち、書籍・印刷物・切手・テレフォンカード(オランダ郵政公社)などのデザインを手掛けています。仕事とは別に個人の研究や制作についても熱心に行い印刷作品(色彩効果)立体作品なども創作しています。
1977年より、教育機関でも教鞭を取り、1997年には「ヴェルクプラーツ・ティポグラフィ(WT)」を設立。2013年5月には、ここ日本・東京のギンザグラフィックギャラリーにて展覧会を行なっています。

本書は、上記にございます東京にて行われた展覧会:第321回企画展「KM カレルマルテンス」に合わせて刊行された書籍になります。
マルテンスの色彩や幾何学を巧みに使用した視覚効果が楽しいポスターや、彼の仕事場などの写真が豊富に収められています。また、マルテンス自信によるエッセイとデイビッド・シニアによる今日のデザインとマルテンスの仕事へのテキストが収められています。全て日本語訳が付けられています。

出版社:  Roma publications
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、日本語
ページ数: 159ページ
サイズ:  21.7 x 15.5 cm
状態:   新刊

販売価格

3,300円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍