アンディ・ウォーホル【Abstrakt】

アンディ・ウォーホール(1928年-1987年)アメリカの現代美術を代表するアーティストの一人です。1960年代初頭にポップ・アートの流れをロイ・リキテンスタインとともに創りました。有名な『ドル札』『マリリン』『キャンベルスープ』もこの頃を代表する作品です。マス(大衆)を意識し、徹底して「記号」が与える表層的なアメリカ社会を表現します。デザイン的な表現は、マス(大衆)へのアプローチ方法としてイメージの記号化として有効な手段の一つでした。絵画や版画のみならず、映画や音楽の分野での活動も、活発に行なっていました。

本書は、1993年にスイス、オーストリアで行われた展覧会時に刊行された書籍になります。1970年代後半のウォーホールのペインティングにスポットが当てられています。掲載シリーズは、「Oxidation Paintings」「Shadow Paintings」「Egg Paintings」「Yarn Paintings」「Rorschach Paintings」「Camouflage Paintings」となっています。ウォーホールマニアの方におすすめの一冊です。


出版社:  Prestel
タイプ:  ペーパーバック
言語:   ドイツ語
ページ数: 83ページ
サイズ:  31.9 x 24.5 cm
状態:   新品

販売価格

2,500円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍