ジョゼフ・コーネル【Joseph Cormell's Manual of Marvels】

ジョセフ・コーネル ( Joseph Cornell 1903年 - 1972年)アメリカのアーティストです。ニューヨーク州ナイアック生まれ。幼い頃父を亡くし厳しい生活を過ごします。マサチューセッツ州の学校へ進学しますが卒業はしていません。生涯のほとんどをニューヨークで過ごしました。母と弟と木造の小さな家に住み作品を制作しています。(弟が助手として手伝っていました)。アッサンブラージュの先駆者の一人としても知られており、コーネルの代表作である「箱」は、ガラスで閉じられた箱に写真や骨董、標本、書籍の1ページなどを配置し、ノスタルジックで物語性のある作品を作り上げています。友人のアーティストにオブジェクトを制作してもらうこともあったそうです。コーネル自身は、シュールレアリスムとは別のものだと考えていました。アッサンブラージュの他に前衛的な実験映画の制作も行っています。ここ日本のDIC河村記念美術館でもコーネルの7つの箱を見ることができます。

本書は、CDとエッセイの入ったBOX型書籍になります。
ジョセフ・コーネルのお気に入りの娯楽に一つは、彼の創作活動を刺激するような古い書籍や雑誌、ポストカード、写真を集めることでした。
1930年初頭、コーネルは、1911年刊行のd'Agriculture Practique(Vol.21)というハンドブックに出会いました。彼は大変気に入り、そこに掲載されたフランス文化の魅力に触発され、そのハンドブックに自身の創作を広げていきます。コラージュ、フォトモンタージュ、図版を加え、時には彩色を施し切り抜き、ページをめくる度にコーネルの世界へと導かれます。このコーネルの作品は、1972年の死後に発見され、いまではフィラデルフィア美術館に保管されています。このユニークな作品を書籍として刊行されたものが本書となります。ハンドメイドな風合いを残し、全体の作業を記録したCD、103点のコーネルの習作など、魅力的なBOX書籍となっています。

出版社:  Thames & Hudson
タイプ:  ボックス入、2冊組、CD付
言語:   英語
ページ数: 152ページ
サイズ:  27.8 x 20.6 × 5.7 cm
状態:   新品

※CDインストールについての注意
Windows:
Pentium 4 processer 搭載
Windows XP 以上

Machintosh:
OS X 以上

販売価格

13,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍