エミール・ルーダー【Typography】

エミール・ルーダー(Emil Ruder 1914 - 1970年)スイス・チューリッヒ出身のスイス・タイポグラファー、グラフィックデザイナーです。アーミン・ホフマンと共にスイス・バーゼル:Schule fur Gestaltung Baseの設立に関わっています。スイス・グラフィックの確立と発展に携わり、自身の著書:「Emil Ruder:Typography」という入門書を刊行しスイス・スタイルを世界中に広めた。
サンセリフ書体を用い、グリッドシステムを使用した左右非対称のレイアウト・デザインのこのスタイルを1942年以降は教育の場でも教え、後のデザイナーたちにも多くの影響を与えている。

本書は、オリジナル版は1967年に刊行された「Emil Ruder:Typography」です。現在も尚、重要な一つの著書として刊行され続けられています。
1967年のオリジナル版と同じ内容になっており、ルーダーの思想や方法のアプローチを存分にご覧いただけます。例として取り上げられている作品もその時代に慎重に考慮して選ばれた作品たちです。
ルーダーの美しい哲学の詰まった一冊です。

出版社:  Niggli
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語、フランス語
ページ数: 274ページ
サイズ:  23.5 x 22.5 cm
状態:   新古品
その他:  図版500点

販売価格

10,400円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍