アンリ・ミショー【Les Estampes】

アンリ・ミショー (Henri Michaux 1899 - 1984年) ベルギー出身。フランスの詩人・画家です。1940年代半ばからの美術運動アンフォルメルの先駆けと言われ、20世紀文学・美術において重要な人物の一人として挙げられる。
1924年にパリに移り、本格的に文学に取り組む。また同時代にアンドレ・ブルトンなどのシュルレアリストたちとのも交流があったがシュルレアリズムの運動などには関わっていない。後にクレーやエルンストに出会い絵画を描き始める。ミショーは、デッサンを「生まれたばかりのもの、生まれつつある状態、無心と驚きの状態にあるもの」と述べています。

本書は、1997年に刊行されたアンリ・ミショーのカタログレゾネになります。
この書籍の著者であるRainer Michael MasonとChristophe Cherixのサインが最終ページに入っています。
1948年から1984年の作品が掲載。図版252点(内44点カラー図版)となります。
サイン入りの特別版。

出版社:  Mch
タイプ:  ハードカバー
言語:   フランス語
ページ数: 192ページ
サイズ:  30.5 x 26 cm
状態:   新刊
その他:  図版252点、サイン入り

販売価格

25,000円(内税)

SOLD OUT