【Drawing People】

本書は、2015年にイギリスにて刊行された「Drawing」に関する書籍です。今日、広がりを見せる「Drawing」は、現代美術のフィールドで現在も継続的に変化をみせている分野の一つです。その中で、本書ではサブタイトルを”The Human Figure in Contemporary Art”とし、”人物画”に焦点を当て集められましたここに掲載されました。人物という対象は、歴史的な文脈の中でも用いられたモチーフの一つであり、それらは写真、絵画、コラージュ、イラストなどとも交点をもちながら議論されてきました。
ここでは、71名のアーティストと図版318点を5つの章に分けて紹介されました。
「 Body」「 Self」「 Personal Lives」「 Social Reality」 「 Fictions」です。個性的なアーティストたちによるアイデアや技術の探求を解説に続いて御覧いただける書籍となっています。
掲載アーティスト:Francis Alys, Charles Avery, Louise Bourgeois, Francesco Clemente, Adam Dant, Marlene Dumas, Dr. Lakra, Paul McCarthy, Nalini Malani, Wangechi Mutu, Raymond Pettibon, Rosemarie Trockel, Tal R, Marcel Dzama, Barry McGee, Amy Sillman, Li Jin, Kara Walker, William Kentridge, Michael Borremans, Martin Assig, Jockum Nordstrom, Tabaimo, Shahzia Sikander, Kiki Smithなど。

出版社:  Thames & Hudson
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 256 ページ
サイズ:  34 x 24 cm
状態:   新刊
その他:  図版318点(内カラー図版246点)

販売価格

6,300円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍