ホアナ・ヴァスコンセロス【Material World】

ホアナ・ヴァスコンセロス (Joana Vasconcelos 1971年 - )フランス・パリ出身ですが、現在はポルトガル・リスボン在住のポルトガルの現代アーティストです。
2005年のヴェネチア・ビエンナーレにて展示された”A Novia”(花嫁)(25000個を超えるタンポンで作られた巨大なシャンデリアの作品)にて国際的な注目を集めます。
特に社会的・政治的な問題とフェミニズムを扱い、日常の道具を使用した大きなインスタレーション、またパフォーマンス、ビデオや日記による記憶の作品を制作します。レディ・メイドやヌーヴォー・リアリスム、ポップを彷彿とさせながらも現代社会や集団のアイデンティティの概念の重要性を突起させ、特に女性における各国のアイデンティティに関連させながら再構築していきます。
このプロセスにおいてはハンドメイドと工業製品、プライベートとパブリック、伝統と近代などの文化の二面性を持ち出し、現代社会の意味作用の流動を適正な親和性と調和させながら展開していきます。
2006年には、ここ日本の越後妻有アートトリエンナーレにて”ボトルの中のエッセージ”を展示。また、2012年には、フランス・ヴェルサイユ宮殿にて女性で初めて展覧会を開催。

本書は、2015年秋に刊行されたヴァスコンセロスのテキスタイル作品に焦点をあてた書籍になります。”Valkyries”シリーズなどの作品のように、シルク、ベルベット、リサイクル衣料やポルトガル・タッセルなどの素材を用いた鮮やかなパッチワークは彼女の色彩の特徴の一つを見ることができます。掲載は、「Valkries」「Trafaria Praia」「Outdoor」「Animals」「Classical」「Fashion」「Body Landscape」「Domestic」「Intimate」「Fragments」「Music」「The Machines」。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 344ページ
サイズ:  29 x 32 cm
状態:   新刊
その他:  15〜299ページまで全てカラー図版

販売価格

14,500円(内税)

購入数