エリオット・アーウィット【Elliott Erwitt's Kolor】

 エリオット・アーウィット(Elliott Erwitt, 1928 - )日常を切り取った、ユーモアとウィットに富んだモノクロ写真作品で知られる、アメリカのドキュメンタリー写真家です。
 パリに生まれ、幼い頃移民として家族でアメリカに渡ります。ロサンゼルス・シティー・カレッジとニュースクール大学にて写真と映画製作を学び、卒業後は兵役に就き、アメリカ軍の写真アシスタントとしてフランス、ドイツを訪れています。1953年に退役し、写真エージェンシーで仕事をした後、フリーランスの写真家として活動を始めます。その後、ロバート・キャパに誘われ、マグナムフォトのメンバーとなります。1965年にはニューヨーク近代美術館で個展を開催し、以降世界中の美術館で数多くの展示を行うほか、多くの写真集を制作しています。また、1970年代からは映像作家としても活動を行っており、テレビコマーシャルやドキュメンタリーフィルムを制作しています。

 本書は、ほとんど知られていないアーウィットのカラー作品をまとめた写真集になります。アーウィットは、ほぼ忘れ去られていた50万枚に及ぶ膨大なコダクロームによるフィルムスライドからセレクトを行うという仕事に着手し、本書としてまとめられました。画像は奇跡的なまでに良い状態で保存されており、60年近く前の色彩、ディテールを鮮明に伝えています。
 世界の指導者からショーガール、マーケットから軍事キャンプ、ベガスからヴェネツィアまで、アーウィットの世界を舞台とした壮大な活動の中からこれまでに出版されたことのないカラー写真作品の数々を、大型の書籍サイズと450ページのボリュームでお届けする一冊となっています。


出版社:  teNeues
タイプ:  ハードカバー
言語:   ドイツ語、フランス語、英語、スペイン語
ページ数: 448ページ
サイズ:  37 x 28 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版420点

販売価格

6,500円(内税)

SOLD OUT