ポール・ウィンスタンリー【59 Paintings】

ポール・ウィンスタンリー(Paul Winstanley, 1954 - )は、イギリス・マンチェスター生まれの画家です。ウェールズ・カーディフの美術大学で学んだ後、1970年代後半より画家として展覧会を開催しています。抽象的、ミニマリズム的な画家としてスタートした後、1980年代より現代的でコンセプチュアルな態度を示しつつも、風景画、室内画、静物画、人物画など絵画における伝統的なジャンルによる静謐でフォトリアリスティックな作品へと移行します。欧米各国で多数の個展を行い、美術館や図書館などにコレクションされている他、賞を受賞しています。
作品においては、シンプルな構成ながらも室内に差し込む繊細な光や、ガラスの透過と反射が示すイメージなどをテーマとして探求を行なっています。また、麻のキャンバスの代わりにアルミニウムパネルを使用するなど、制作プロセスにも工夫が凝らされています。

本書は、1980年代の終わりから2016年までに制作された絵画作品から、59点をセレクトしてまとめられた書籍。各作品には、ウィンスタンリーの思考と実践のプロセスを知るためエピソードが添えられています。現代的な風景でありながら、それらを見つめ直させる、絵画独自の魅力を感じさせる一冊です。

書籍内部(84ページ)のテキスト部分に筋状の汚れがございます為、10%OFFでの販売となります。
3,750円 → 3,375円


出版社:  ART / BOOKS
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 160ページ
サイズ:  23.7 x 18.5 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版75点

販売価格

3,375円(内税)

SOLD OUT