ゲルハルト・リヒター【Patterns(縮小版)】

ゲルハルト・リヒター(1932年生まれ)ドイツの画家です。ベルリンの壁によって東西が分断されその後、行き来の自由が許されなくなる直前に、西に移りデュッセルドルフ芸術大学にて学びます。後に、同大学にて教授を努めます。(教え子には、トーマス・シュトルートも)今日も、表現方法が多様化する現代美術の中で、絵画の可能性を追求し、勢力的に活動を続けているアーティストです。

本書は、リヒターが1990年に描いた一枚の抽象画をもとに、縦12段に分割。横幅を2分割(1段目)、4分割(2段目)、8分割(3段目)…4096分割(12段目)し、切り取った絵の一部を反復させパターン化するという作品。段数が増えてくる程(最後のページになるほど)、反復される幅は狭くなり横のラインが強調されていきます。221のパターンを246の見開きページでドキュメントしています。
反復された色は、次第にストライプへと変わっていきます。美しい色彩のこの展開の方法に感嘆させられる一冊となっています。
当店取扱「Partterns(Limited Edition)」版の縮小版です。

出版社:  D.A.P
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 488ページ
サイズ:  14.8 x 21.5 cm
状態:   新刊

販売価格

5,300円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍