【Speaking of Art】

【Speaking of Art】
イギリスの有名な音による雑誌「Audio Cassettes」は、Audio Artsという一つのアートの領域を創りました。彫刻家William Furlong(1944年 - )は、著明な現代美術アーティストやキュレーターにインタビューを行いカセットテープに録音をしていきます。1973年から2006年までに4つの特集で25号までの「Audio Cassettes」を制作しています。本書は、この音による雑誌が書籍として刊行された。形式はカセットテープと同じようにA面とB面で構成され、アーティストやキュレーターのインタビューが収められています。各ページにはインタビューをした年代と場所が記載されています。
掲載アーティスト一覧:Marcel Duchamp、Michael Craig-Martin、Dennis Oppenheim、Tadeuz Kantor、Philip Glass、Richard Hamilton、John Cage、Howard Hodgkin、Richard Long、Frank Stella、Joseph Beuys、Donald Judd、Mona Hatoum、Roy Lichtenstein、Ilya Kabakov、Jeff Koons、Anish Kapoor、Nancy Spero and Leon Golub Rachel Whiteread、Joseph Kosuth、Mike Kelley、Richard Serra、Marina Abramovic、Bill viola、Carl Andre、John McCracken、Sarah Lucas、Jake and Dinos Chapman、Tacita Dean、Chuck Close、Ed Ruscha、Kenneth Noland、Jules Olitski、Wolfgang Tillmans、Danien Hirst、Gilbert and George、Jeff wall、Thomas Demand、Hans Ulrich Obrist、James Rosenquest、John Baldessari、Shrin Neshat、William Kentridge

出版社:  Phaidon

タイプ:  ハードカバー

言語:   英語

ページ数: 272ページ

サイズ:  25.2 x 17.9 cm

状態:   新刊

販売価格

3,300円(内税)

SOLD OUT