ヴォルフガング・ティルマンス【Abstract Pictures】

ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans, 1968年 - )ドイツ出身のファイン・アート・フォトグラファーです。現在は、ベルリン(ドイツ)とロンドン(イギリス)を拠点に、クリエイティブな活動を続けるアーティストです。
交換留学にて初めてイングランドを訪れ、1990年から1992年に南イングランドのボーンマス大学にて学びます。1994年には、NYに一年滞在していました。1992年頃よりロンドンのクラブやゲイなど自身の友人や若い世代の人々の「現在」をスナップした写真や、それらを掲載した雑誌によって注目を浴びます。
しかし彼の写真作品は、ファッショナブルなスナップ写真に収まらない、様々な意図や工夫が盛り込まれています。彼の目線で切り取られた写真はある種のコンテクストを含み、様々な実験的試みがなされる現像過程や、空間的に配置され額装ではなくピンやテープで留められた展示まで、一貫した制作姿勢見ることが出来ます。一部の展覧会でのシリーズを見た人は、タイポロジー的だとも評します。
2000年ターナー賞(イギリス)を写真家としてまたイギリス人以外のアーティストとして初めて受賞しています。

本書は、ティルマンスのアブストラクト(抽象)写真のみを掲載した、2011年刊行の書籍のソフトカバー版になります。実際に、ティルマンスがアブストラクトの写真を展示したのは1998年の展覧会時ですが、本書には1987年に撮影されたものから掲載されています。この書籍が刊行されるまでの約10年この抽象写真についてまとめた書籍はありませんでした。1997年以降ティルマンスは多くのアブストラクトシリーズの写真を制作しています。ティルマンスは言います「紙に印刷された絵(写真)は、私にとって一つのオブジェクトです。運ばれてきたものは分けられない。それが、わたしがどうして時々フレームを使いまた使わないかテープで止めるのみにするかの理由です」。ティルマンス自身によってデザインされ275枚の写真がご覧いただける大変見応えのある写真集です。


著者:   Wolfgang Tillmans
出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 384ページ
サイズ:  29 x 27cm
状態:   新刊

販売価格

5,800円(内税)

購入数