オトル・アイヒャー【Otl Aicher】

オトル・アイヒャー(Otl Aicher, 1922-1991)は世界的に著名なドイツのグラフィック・デザイナーであり教育者。主な作品はブラウン社、ルフトハンザ航空のCI、ミュンヘン・オリンピックの総合デザイン、新書体ローティス(Rotis)など。公共標識でも広く使われている絵記号(ピクトグラム)の立役者でもある。1953年、バウハウスの精神を受け継いだウルム造形大学を設立。
第2次世界大戦中に青年期を迎えたアイヒャーは、反ナチス・ドイツ運動や戦後の復興活動に参加し、デザイナーはより良い社会のための仕事をする道徳的責任があると説いています。
アイヒャーのデザインは古さを感じさせません。(ルフトハンザ航空のロゴは40年以上経った現在でも使用されています。)本書はアイヒャーのシンプルでわかりやすく、美しいデザインの数々を包括的に知ることができる一冊です。

出版社:  Phaidon
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 240ページ
サイズ:  29 x 25cm
状態:   新刊

販売価格

5,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍