【Lufthansa and Graphic Design】

ドイツのルフトハンザ航空は、世界でも有数の長い歴史を持った航空会社です。そこには、1920年代から続く長い歴史があります。ルフトハンザ航空をビジュアルアイデンティの面からみても、素晴らしい歴史を見ることができます。1960年の初頭に、ルフトハンザは、マーケティング上の戦略の一つとして最初の重要な一歩を踏み出します。それには、ドイツのデザイナーOtl Aicherとそのチームを起用します。1963年、同社は20世紀における企業デザインの新鋭的な革命を起こしました。この書籍は、1920年から今日までのルフトハンザ航空における企業デザインの歩みです。これからも、新しいデザインが生み出される中で、この航空会社が1920年から積み重ねた一つの企業におけるデザインの位置付けや在り方も、この一冊から読み感じ取れるのではないかと思います。

出版社:  Lars Muller Publishers
タイプ:  ペーパーバック
言語:   ドイツ語、英語
ページ数: 128ページ
サイズ:  21 x 15cm
状態:   新刊

販売価格

3,600円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍