フランク・ボウリング 【Frank Bowling】

フランク・ボウリング (Frank Bowling 1936年 - )ガイアナ共和国(イギリス連邦加盟国)出身。イギリスの抽象画家です。1962年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業。1966年にNYに渡り、アメリカ抽象絵画に影響を受けます。塗料によって出来上がる画面とその効果に興味を持ち、1973年には角度を付けたキャンバスにアクリル絵の具を注ぐように描く「ポーリング」絵画を始めます。同年、NYにて初めての「Poured Painting」のグループ展を開催。NY、ロンドンのスタジオでは約2mの高さから塗料を注ぐプラットホームを作り、エネルギッシュで革新的なアクションペインティング作品を制作した。後期の作品では、色彩や塗料の使用方法を変えることなく、他の素材とキャンバスに塗料を流し厚みのある塗料の層を作って描く方法を開発した。メトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館の常設コレクションなどに見ることができます。大英帝国勲章、受賞者。

本書は、2011年に初版、2016年3月にペーパーバック版が刊行されたフランク・ボーリングの約45年にキャリアを包括的にご覧頂ける書籍。そして、2021年にハードカバー版にて約30ページが追加され再刊行されました。本書の著者であるMel Goodingは、ボーリングが創作したエネルギッシュで革新的なアクションペインティグを高く評価し、またボーリングの同世代のアーティストの中でも優れた一人であると伝えています。(ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでは、デイビッド・ホックニーやデレック・ボシャーと同時期に学んでいます)
西洋絵画史においても重要な時代である60年代頃に、イギリスとニューヨークの両国で学んだ経歴を踏まえながら、4つのパート「Bartica Born Londner」、「Transitions and Passages」、「Painting Reality」、「Incandescence:Late Bowling」(※この4つ目のパートは、今回新しく追加されました)にて各作品を紹介しています。

出版社:  Royal Academy Publications
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 192ページ
サイズ:  29.2 x 24.8 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版140点

販売価格

4,600円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!