• ソール・ライター『In My Room』展覧会「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」など、近年作品と共に様々な一面が紹介されるソール・ライター。生前に書籍としての刊行が計画されながらも見送られてきた、神秘的な女性たちの写真集。
  • 2009年にノルウェーで創刊され、2011年からはドイツ・ベルリンを拠点に現代のドローイングをフィーチャーしたアート雑誌『Fukt Magazine』。毎号違った斬新な表紙デザインと仕掛け、そして雑誌に付き物である広告等のPRが一切なく、余すところなくドローイング作品についてのみ取り上げています。現代の興味深い描画を焦点に、世界中のアーティストの中から毎号様々なアプローチのドローイングを紹介。
  • Michael Borremans The Badger’s Song ミヒャエル・ボレマンスの新作作品世界が、見応えある大型サイズで展開される最新書籍。
  • オランダのグラフィックデザイナー&タイポグラファーであるカレル・マルテンスの最新書籍が入荷しました!2019年から2020年にかけて制作した41点のモノプリントのコレクションを一冊にまとめた書籍です。形、色、レイヤー、質感、偶然性、、グラフィックデザインの限りない可能性を愉しむ一冊。
  • ミカエル・アムザラグ(Michael Amzalag 1968年 - )とマティアス・オウグスティニアック(Mathias Augstyniak 1967年 - )により1992年に設立されたフランス・パリを拠点に活動するデザインユニットM/M Paris。独創的なタイポグラフィやドローイングの組み合わせ、非常に印象的で影響力のある21世紀のデザインとアートの関係をもつ彼らのモノグラフが到着しました。
  • 古典との邂逅。サイ・トゥオンブリーの最新刊が刊行されました。若きトゥオンブリーのイタリアとの情熱的な出会いと、歴史的精神との対話を追った書籍です。
  • アートブック・ユリーカのメールマガジン登録のご案内

 News | 更新情報

新入荷







【Weaving】

4,900円(内税)