メル・ボックナー【Strong Language】

メル・ボックナー(Mel Bochner 1940年 - )アメリカの現代アーティスト、批評家。
現在、NY在住。1962年にカーネギーメロン大学を卒業、シカゴのノースウェスタン大学にて哲学を学びます。1966年には、NYのビジュアルアーツ大学にて展覧会を開催。この展覧会は、「必ずしも美術と目されることを意図しない、下書きとその他の紙の上の視覚的なもの」というコンセプチュアルアートにおける最初の展覧会でした。
その後、1970年代より本格的に絵画の制作を始めます。『Language:言語』は、最初期から作品に上げられている題材の一つで、それを2次元上で展開するという手法を見ることができます。また、言語領域に関しても図形・直線、記号などを用いて様々な作品を制作しています。2012年には、ロンドン・ホワイトチャペルギャラリーにて「If the colour Changes 」展が開催されました。

本書は、1960年代にコンセプチュアル・アーティストとして注目されてから後の、文字を使用した絵画作品に焦点を当てた作品集。2014年ニューヨークのユダヤ美術館での展示に合わせて刊行された一冊となります。
言語の探求に基づき、絵画的伝統への挑戦として、巧みな色調のコントラストによるタイポグラフィーを使用した、ボックナーのテキストとイメージをめぐるこの重要な取り組みを、100点以上の作品資料によって紹介しています。
大胆な忠告やウィットに富んだ絵文字、挑発的な言葉の洪水など、コンセプチュアルな深みと同時に言葉遊びの可能性を感じさせる、複雑でカラフルな印象深い作品集となっています。


出版社:  Yale University Press

タイプ:  ハードカバー
言語:   英語

ページ数: 144ページ

サイズ:  28.6 x 24.8 cm

状態:   新刊
その他:  カラー図版101点、モノクロ図版11点

販売価格

3,800円(内税)

購入数