ジョーン・ジョナス【They Come to Us without a Word】

ジョーン・ジョナス(Joan Jonas, 1936 - )ビデオとパフォーマンスアートの分野の先駆者として知られるアメリカのアーティスト。
大学で美術史と彫刻を学びながら、リチャード・セラ、ジョン・ケージ、フィリップ・グラス、マース・カニンガムなど1960年代のニューヨークのアートシーンに触れ、振付家のトリシャ・ブラウンに学んでいます。始めは彫刻家として活動し、1968年からはプロセスとしてのアートの考えを取り入れ、パフォーマンス作品へと移行します。1970年代初頭からはカメラやビデオモニターを使用し、女性のイメージによる象徴的で神秘的な作品を制作。長期間日本にも滞在し、能など日本の伝統芸能に触れ、大きな影響を受けています。近年には、文学的、歴史的なテキストを使用した、パフォーマンスとデジタルメディア、マルチチャンネルのビデオインスタレーションの新たな関係性を模索する作品を手がけています。2018年京都賞受賞。

本書は、2015年の第56回ヴェネツィアビエンナーレに、アメリカ代表として出品され、国際的な注目を集めたジョナスの新作インスタレーションを、彼女自身によって選ばれた作品画像で紹介する一冊となります。
アメリカパビリオンの5つのギャラリースペースを使用し、ドローインや彫刻、パフォーマンス、音楽的要素を取り込んだ新作のドキュメントとしてだけでなく、作品のプレゼンテーションや体験における不可欠な部分を補完する一冊として、アーティスト自身のノート、Ann Reynolds、Marina Warnerの新作エッセイ、Ingrid Schaffnerによるインタビューを収録。書籍デザインはMiko McGintyが手がけています。


出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 160ページ
サイズ:  31.3 x 21.2 cm
状態:   新刊
図版:   294点

販売価格

5,400円(内税)

購入数



新入荷!






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン