イケムラレイコ 【Paintings】

イケムラレイコ (Leiko Ikemura 1951年 - )日本・三重県出身の芸術家。現在は、ドイツ・ケルンとベルリンを拠点に活動を行う。絵画、彫刻、ドローイング、水彩、版画、写真など様々なメディアの作品を制作。朧げで柔らかな作品は、今日の社会や神話などを介しながら可能性を探求する。外国語大学にてスペイン語を学んだ後、スペインへ留学、セビーリャ美術大学にて学ぶ。1979年にスイスにて画家として活動を始め、1983年に新表現主義が盛んなるドイツに移る。ベルリン芸術大学(1991年-2015年)、神奈川県の女子美術大学(2014)にて教鞭を執る。2018年には、東京・国立新美術館にて、40年の活動を210点の作品で紹介した大規模な個展が開催された。

本書は、1980年の初期作品から現在も進行中のシリーズまで、約40年に及ぶイケムラの絵画作品を紹介する一冊。年代順のテーマ毎に8つの章に分けられ、随所に映画監督のヴィム・ヴェンダースのエッセイをはじめ、イケムラに捧げられた作品やテキストが挿入されています。
また、ページいっぱいに拡大された図版が数多く収められており、絵画の質感やブラシのタッチ、色の重なりなどを詳細にご覧いただけます。

1 - Begining / Mythology
2 - Hybrids / Alps Indian
3 - Girls
4 - Sisters
5 - Horizon / Battles
6 - Motherscape
7 - Rebirth
8 - Wind

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 176ページ
サイズ:  32 x 25.5 cm
状態:   新刊
図版:   カラー117点

販売価格

5,900円(内税)

購入数



新入荷!