【Arbus Friedlander Winogrand: New Documents, 1967】

1967年ニューヨーク近代美術館(MoMA)で行われた、ダイアン・アーバス、リー・フリードランダー、ゲイリー・ウィノグランドの作品によって、ドキュメンタリー写真の新しいアプローチを行うアーティストを紹介する展覧会『New Documents』。MoMAの写真部門ディレクター:ジョン・シャーコフスキーが企画したこの展覧会は、社会的な視点から、個人的な視点への転回を捉えた、1960年代以降の芸術的可能性を示す画期的な展覧会となりました。
当時はほとんど知られていませんでしたが、これら3人の写真家は、後に写真の歴史の中で並はずれた才能を持つアーティストとして広く知られるようになります。伝説的な展覧会として知られながらも、これまでNew Documents展の内容をまとめた書籍はありませんでした。

本書は、展覧会の50周年を記念して出版された一冊。展覧会に出品された94枚の写真を全て紹介し、シャーコフスキーのオリジナルテキスト、プレスリリース、展示風景など豊富なアーカイブ資料を掲載。また、キュレーターのSarah Hermanson Meisterによるエッセイと、評論家Max Kozloffによる、1967年に雑誌『The Nation』に掲載された展覧会レビューによって、展覧会とその反響を批判的に位置付け、現代写真への永続的な影響を調査します。

こちらの書籍は、ダストカバーに傷がございますため、10%OFFでの販売とさせていただきます。
4,800円 → 4,320円

書籍の状態は《→こちら》でご確認頂けます。


出版社:  MoMA
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 160ページ
図版:   125点
サイズ:  27.5 x 23.7 cm
状態:   新刊

販売価格

4,320円(内税)

購入数



新入荷!